結婚指輪はアイプリモでGETする|注目のジュエリー探し

衣装に一度の結婚式の衣装

新郎新婦

持ち込み料考える

結婚披露宴で着用するウェディングドレスは購入ではなくレンタルで利用したいと考えている場合、その会場と提携しているウェディングドレスレンタル業者を利用せずに他の貸衣装店から利用したいということもあるでしょう。気に入ったウェディングドレスがあれば借りてきて持ち込みをすることも可能ですが、その場合には会場側から持ち込み料が請求されるというのが一般的です。結婚披露宴では何かとお金がかかってしまうものであり、自分が着たいという思いだけで男性側にも金銭的負担を与えてしまうことがあります。しかし、外部のウェディングドレスレンタル店ではそのことを考慮して会場への持ち込み料を一部負担してもらえる店舗もあるので、うまく活用してみるのもいい方法です。

早めに決めたい衣装選び

ウェディングドレスレンタルは、結婚披露宴を行う会場と提携している業者から利用するようにと促されることも多いものです。一生に一度の結婚披露宴で着用するウェディングドレス選びは、妥協をしたくないと考えている花嫁も多いものですが、そのウェディングドレスレンタル会社で用意している衣装の中では自分が気に入ったものがないということもあるものです。一日に何組も結婚披露宴を行っている会場であれば、気に入ったウェディングドレスが見つかったとしても同じ日に結婚披露宴を行う他の花嫁がそのドレスを先に選んでしまい、予約までしてしまえば自分は着用することができないことになってしまうものです。そうならないように、早めにウェディングドレスを決めるということも重要ですが、他の貸衣装店から借りてくるという方法もあります。